つい10年ぐらい前では、これからネットで何もかもタダになるといった雰囲気を醸し出したり、有料で見るのは馬鹿みたいなことだという雰囲気があったけど、今やその傾向は少なくなっている。
どんどん、ネットで配信されるもので無料で見られるものは少なくなってきてむしろネットを使うとお金がかかることが当たり前という雰囲気になってきた。
もちろん、内容のあるものがあればいいがそうでもないものに結構値段が付いているわけである。例えばニュースや普通に見られる記事とかはタダという風潮はあったが、こっからは有料…てなわけでお金をかけたらくだらない内容で辟易した事が何回かあってそれ以来お金をかけることはやめた。
以前は動画を見るためにウェブマネーを使っていたが、1動画の時間のわりにはちょっと高くなりすぎてやめた。それでなし、高いのにね。
普通のサービスでこれだから、ネットゲームとかガチャとかでかかったお金等の話を聞くと馬鹿らしくなってくるのである。全身脱毛 回数