冬の晴れ間、風のない日というのは、なんとも気持ちよく、冷たい空気が心地よかったりします。
ちょっと風が吹いたり、建物の影になるような場所だと寒さを感じてしまうのですが、それくらいの気候も好きだったりします。
あまりに寒すぎるのは困ってしまいますが、そうでなければ外をランニングしたり、自転車で走るのには絶好の季節ですよね。
暑い夏にはただただしんどく感じられたりするが、冬は火照った体を冷やす風が気持ちいいです。
先週の週末も、あまりに気持ちの良い晴れ間だったので、自転車に乗って近所を買い物していました。
家を出るときこそ、エアコンの効いた部屋で甘やかされた体は、「寒い、寒い」としきりに訴えてきたりします。
でも、それを乗り越えて、いざ走り出して体が温まってくると、そうした寒さも感じなくなり、どこまでも爽快な風だと感じることができます。
たまに友だちにそんな話をすると、「あんたも物好きだね」と言われたりするのですが、もしやったことがない人がいたら試してもらいたいと思います。
本当に気持ちよくて病み付きになってしまうはずです。