夫の親戚たちはどうも古い考えの人達のようです。
正月やいろいろな集まりがあって、酒の場があったりします。
実は私の夫は下戸。
それでも最初何人かから「お酒飲まないの?」と必ず声をかけてもらえます。
いちいち断らないといけないから夫は夫で煩わしく思っているかもしれません。
一方私は、最近でこそほとんど禁酒状態ですが、数年前まではかなりの?んべえでした。
ところが、長年のおつきあいにもかかわらず、夫の親戚達は誰も私に酒を勧めません。
というか、女性は誰もああいう宴会の場で酒を飲んでいないのです。
図々しい夫の兄嫁が手酌で飲んでいることがあるぐらい。
女性の皆さん全員が全く酒を飲めないのかどうか知りませんが、少なくとも個別であったときには普通に酒を飲んでいる姑ですら宴会ではお茶しか飲みません。
ああいう集まりの場では女性は酒を飲まないのが暗黙の了解のよう。
ホント古くさいですね。
そして、宴会半ばで片付け洗い物をするのも女性のみです。