先日、朝、車で職場へ向かう途中で、車が道路の側溝にはまってしまっているところを見かけました。
朝の通勤時間帯は、大きな幹線道路はたくさんの車で混雑します。
なので、裏道を使ったりする人も多いと思うのですが、私がその光景を目にしたのも、裏道になる山の途中の道でした。
山道なのでくねくねと曲がりくねっているし、車線の幅もそれほど広くはありません。
それに加えて、側溝に蓋がされておらず、こうした側溝にはまってしまう車を見かけたのは一度や二度ではありません。
それほど頻繁に見かけるというわけでもないのですが、何台もこういう車が出ているのだから、いい加減に蓋をつけてはどうかと思ってしまいます。
朝、それほど急いで会社に向かっていなくても、途中で事故やアクシデントがあれば、相当焦ってしまうでしょう。
がっつりと左側の前輪がはまってしまっていては、自力で動かすことも出来ず、牽引車を待つことになるはずです。
私も仕事があるので、その場は通り過ぎてしまったのですが、その後どうなったのかちょっと気になります。シボヘール amazon