Author: wp_sv_2310_63324 (page 2 of 4)

最近の家の猫が可愛すぎるので行動を紹介します

今回、家で飼っている猫について書こうと思います!
昔は人の姿を見るとすぐに大慌てで押し入れ等に隠れてなかなか触れる機会が無かった猫だったのですが、最近はとても懐いています。
自室に入ってくることも無かったのに、ドアを閉めていると「入れて欲しい」と鳴きながらドアをカリカリして開けようとしていることもあります。
添い寝も絶対にしなかったのに最近では寝る時間や、布団に入ると全力で走って布団に入ってきます。夜中や早朝などに一回布団から出ていくみたいなのですが戻ってきて、「布団の中に入れてくれ」と鳴きながら肩を前足でトントンとしてきます。
前の性格とは全く違い、かなりの甘えん坊になりました。
とてもかわいいのですが、その反面結構べったりなのでちょっと何かをする時に邪魔になったりや寝ていると枕を占領される等大変なことも多少はあります。
でもそれも含めてとても可愛いので仕方ないかぁ、と許してそのままにしてしまっています。

電車の中でみんながスマホの画面を見ている不思議

もう珍しい光景ではなくなりましたが、最近では電車の中で、みんながスマホの画面を覗いていたりしますよね。
ネットや動画を見ている人もいれば、ゲームをしたりする人もいるし、漫画や小説を読んでいることも…。
ゲーム機や音楽プレイヤー、それから単行本など、いままでスマホ以外のでやっていたものが、スマホで何でもできるようになったとも言えます。
だとすれば、電車の中でいろいろなことをしている人がいるというのは、決して珍しいことでも、悲嘆するようなことでもないでしょう。
でも、みんながみんな、同じような形のスマホの画面を見ているというのが、ちょっと異様な感じもするんですよね。
かく言う私も、電車の中にいる移動時間には、スマホでメールやニュースに目を通していることが多かったりします。
ただ、ずっとスマホを見続けているというのも変な感じがするし、通勤の時間帯の混んでいる電車の中では落ち着かない気もしてしまいます。
確かに、移動の時間を有意義に使えるようにはなったのかもしれませんが、それは電車の中でスマホを使うということではないとも思います。
他に割く時間を効率化して、別の時間に充てられるようにすることだと思うんですよね。http://thecw.co/datsumolabo-tenpo/

メタボが自己管理ができないから家計管理もできない・・・に大きくうなずく

主婦雑誌の家計関連記事で珍しくうなずいた一言です。
「メタボは自己管理ができていないから、家計管理もできない」その通りだと思います。
ふと思ったのが、昔は社長やお金持ち=太っちょというイメージだったことです。
なんでそんなイメージだったんでしょうね。
現実を見ると、社長や金持ちでメタボな人ってあまりいない気がします。
TVに出てくる社長やセレブたちはみんなスタイル抜群。
偉人と言われるぐらいの昔の創業者たちだって、スラッとした顔立ちに姿をしています。
私がおつとめしていた会社の社長も、メタボなほど太った人はいなかったですね。
むしろ年中叱られている中間管理職ぐらいの人のほうがメタボってた気がします。
でも自己管理できてない=家計管理できないは極論では?と思われるかもしれません。
これはまあ、私の身近な人たちがという限定になりますけど、メタボな人はお金にだらしない人が多いです。
最たる例がうちの夫!ほんとメタボで金にだらしなく、親の遺産も食いつぶしてばかりのどうしようもないヤツですよ。ミュゼ 15円

今日の出来事をすこしだけまとめてみました。

 今日は、4日目なので少し落ち着いてきたのでそろそろ朝は普通に起きてストレッチを開始しました。やっぱりなあと思いつつも外を見ながらこの時期に今週の頭に走り込みを入れた人は続かず挫折してるよと思いつつも腹黒く笑ってましたね。まあダイエットには停滞期があるので色々と大変だとは思いますね。まあ停滞期の時でも変わらずに痩せる方法があるのですがそれは教えないです。自分で探したり試してみるといいと思います。なんでもかんでも教えると真似る人が出てきてそれはそれで色々と困るのでね。私も今の稼ぎ方は、自分なりに塾考したりして見つけたので次のことは、書かないですし停滞期をどう潜るかというのも書かないです。ブログにも停滞の時は根性で乗り切れとしか書いてないです。まあ続くわけないです。停滞期に入ると人によってはいくら続けても3週間は、変わらない時期があるのでそこでオーバーテイクとか結果出ずに打ちのめされるで辞めてしまう人も多いだろうなあと思いつつ今日は、ストレッチだけをしていました。午後はどうしようかなと思いつつ掃除をしています。

ロマンティックな夜に。流れ星観測のすすめ!

こんにちは。
突然ですが、みなさんは流れ星を見たことがありますか?見たことがない人が多いのではないでしょうか。
私は、何度も見たことがあります!
今回は、流れ星を見るコツについて説明しようと思います。

1.時期
ふたご座流星群やこと座流星群などでよく聞くの流星群という言葉はご存知でしょうか?
流星群は年に何回も訪れます。流星群の時期を選ぶと高確率で流れ星を見ることができます!
しかし、実は流星群の時期以外でも流れ星は見ることができるんです。
なので、諦めずにチャレンジしてみてください!
また、月が明るいと流れ星が見えにくくなるので、できるだけ新月に近い日を狙ってみてください。

2.場所
流れ星が見たければ、それなりに条件のいい場所に行く必要があります。
・空が広く見える
・周りに明かりが少ない
見える空の面積ができるだけ広く、街灯などが少ない場所に行き、レジャーシートに寝転ぶのが一番いいと思います。
ただ、暗い場所は危ない面もあるため、ライトを準備したり、車に注意するなどしてくださいね。

さいごに、季節を問わず夜は寒いです。暖かい恰好をして流れ星チャレンジを行ってくださいね!全身脱毛サロン 人気ランキング

行きつけのエステは、やっぱり癒しの場所です。

この頃ずっと身体が重くて、何かにとりつかれたようです。
家事、育児、仕事で毎日がめまぐるしく過ぎていき、ちょっとお疲れモード。
こんなときは、エステでリフレッシュです。

いつもお世話になっているエステサロンは、当日予約OK!さっそくネットで空きをチェックすると、夜16時から18時まで予約できました。夜22時まで開店なのもリピーターの理由です。

さっそく、癒しの場所にレッツゴー!

担当エステティシャンは、いつものごとく美しく出迎えてくれました。
「いつものコースですね」とフェイシャル、ボディまとめて2時間、しっかり癒してくれました。

マッサージも好きですが、エステティシャンさんとの会話も楽しいです。
今日は、子育ての話題で大盛り上がりしました。
お互い、息子を育ていているのでそのやんちゃ自慢?苦労話?をしつつ、最後は大笑いして、心の底からストレス発散できました。

つるつるになったお肌と、軽くなった(実際、体重は減っていませんが)身体で、また明日から頑張ろうって思えます。キレイモ 回数制 分割

カモミールティーを有効利用して毎日充実した日々を送ってます。

近頃、カモミールティーが大好きな私。
ハーブティー専門店やオーガニック食品を売っているお店などで頻繁に購入しています。
カモミールは香りも良く味も良い。
さらに、自律神経を整えたり、肌荒れを解消したりと、女性にとって喜ばしい効果がたくさんあるので毎日のように飲んでいるんです。
そして、飲み終わった後のティーバッグも一切無駄にはしません。
お風呂の中に入れて、残ったカモミールの香りを楽しんだり、お湯を張った洗面器の中に入れておき洗顔に使ったりと、工夫をすれば何度でも使うことができるんです♪
お茶を飲みながら味と香りを楽しみ、寝る前の入浴はカモミールでリラックス。
そして朝の洗顔もカモミールに包まれ終日良い気分♪
おかげで以前よりも気分よく一日が過ごせるようになった気がします。
考えればもっとたくさんの活用方法が見つけられるはず…。
これからも、カモミールを上手に利用して、充実した日々過ごしていけたらいいなと思っています。脱毛ラボ もみあげ

毎日、毎日あったことをノートにまとめて一週間を振り返る。

 大雑把でいいのでノートに日付と年を書いて午前中はこうだったとか午後はこうだったとかザッと書くようにしています。そして、トレーニングをするときは、必ず自分が嫌だなぁしんどいなぁというものから消化しています。そうすることで何となく後はとりあえず楽だからよし熟せばいいやみたいな感じでやってます。最近はテレビ着け内容にしてます。パソコンで少し過激な動画流しながらやってますそうすることで少し内面にドキドキする感覚と緊張かを持てるので結構それが好かったりします。あっという間に終わってしまうのでもう少し時間まで頑張ろう見たいな感じになります。つまらないというか嫌なシュールなニュースを耳にしないように入れないようにしています。聴くとやりたくなるというかもう何やってんだ自分みたいになるとバカバカしくなってしまいダメになるからです。それは絶対にダメなことだと思ってます。むしろ自分の世界に入り込んで熟すようにしてそれをノートに書き記した方がいいのです。私はこれを毎日やっています。脱毛ラボ 15ヶ月

夫の親戚は今時女性に酒を飲ませない古い考えの一族

夫の親戚たちはどうも古い考えの人達のようです。
正月やいろいろな集まりがあって、酒の場があったりします。
実は私の夫は下戸。
それでも最初何人かから「お酒飲まないの?」と必ず声をかけてもらえます。
いちいち断らないといけないから夫は夫で煩わしく思っているかもしれません。
一方私は、最近でこそほとんど禁酒状態ですが、数年前まではかなりの?んべえでした。
ところが、長年のおつきあいにもかかわらず、夫の親戚達は誰も私に酒を勧めません。
というか、女性は誰もああいう宴会の場で酒を飲んでいないのです。
図々しい夫の兄嫁が手酌で飲んでいることがあるぐらい。
女性の皆さん全員が全く酒を飲めないのかどうか知りませんが、少なくとも個別であったときには普通に酒を飲んでいる姑ですら宴会ではお茶しか飲みません。
ああいう集まりの場では女性は酒を飲まないのが暗黙の了解のよう。
ホント古くさいですね。
そして、宴会半ばで片付け洗い物をするのも女性のみです。

冬の晴れ間というのは走るのにはちょうど良い季節

冬の晴れ間、風のない日というのは、なんとも気持ちよく、冷たい空気が心地よかったりします。
ちょっと風が吹いたり、建物の影になるような場所だと寒さを感じてしまうのですが、それくらいの気候も好きだったりします。
あまりに寒すぎるのは困ってしまいますが、そうでなければ外をランニングしたり、自転車で走るのには絶好の季節ですよね。
暑い夏にはただただしんどく感じられたりするが、冬は火照った体を冷やす風が気持ちいいです。
先週の週末も、あまりに気持ちの良い晴れ間だったので、自転車に乗って近所を買い物していました。
家を出るときこそ、エアコンの効いた部屋で甘やかされた体は、「寒い、寒い」としきりに訴えてきたりします。
でも、それを乗り越えて、いざ走り出して体が温まってくると、そうした寒さも感じなくなり、どこまでも爽快な風だと感じることができます。
たまに友だちにそんな話をすると、「あんたも物好きだね」と言われたりするのですが、もしやったことがない人がいたら試してもらいたいと思います。
本当に気持ちよくて病み付きになってしまうはずです。

Older posts Newer posts